新着情報

日本社会保障法学会について

日本社会保障法学会の歩み

日本社会保障法学会は、日本労働法学会の支援を受けながら、1977(昭和52)年、社会保障制度の法学的研究という観点から創設された日本社会保障法研究会を前身としています。

第1回大会は、同年10月に、京都府勤労福祉会館にて、「高齢化社会と雇用・年金問題」というテーマで開催されました。その後、研究会から学会への移行という思いをこめて、組織・体制についての準備が進められ、1982(昭和57)年5月、第10回研究会総会(愛媛大学)において、日本社会保障法学会規約、理事・監事選出規則が採択され、日本社会保障法学会が誕生しました。

目的

日本社会保障法学会は、「社会保障法に関する研究を推進し、国民の健康にして文化的な生活の確保に貢献することを目的」(規約第3条)としています。

会員

本会には、研究者のほか、弁護士、社会保険労務士、行政担当者、福祉関係者などの実務家も加入しており、2013年9月1目現在、563名の方が会員となっています。

主な活動

学会は、年2回(5月、10月)に開催され、若手研究者による個別報告とシンポジウム、特別講演などが行われています。これらの研究成果は、日本社会保障法学会誌「社会保障法」(法律文化社)に掲載され、翌年の春に刊行されています。

また、2001(平成13)年10月には、学会創立20周年記念事業として、「講座・社会保障法」(全6巻、法律文化社)が出版されました。
さらに、2012(平成24)年7月には、学会創立30周年記念事業として、「新講座・社会保障法」(全3巻、法律文化社)が出版されました。

日本社会保障法学会事務局

学会への入会など、本学会に関するお問い合わせや本ホームページに関するお問い合わせは、下記の学会事務局へお願いします。
事務局へのご連絡は、できる限り電子メールをご利用下さい。
なお、学会事務局は、社会保障制度や法令・担当行政機関等に関する質問、法律相談などには応じておりません。

本部事務局
〒047-8501
北海道小樽市緑3丁目5-21
小樽商科大学商学部 片桐研究室気付
日本社会保障法学会事務局

TEL:0134-27-5367
FAX:0134-27-5367
Mail:sslaw@res.otaru-uc.ac.jp

※入会申請及び退会通知は「本部事務局」へお願いします。

委託事務局
〒166-8532
東京都杉並区和田3-30-22 大学生協学会支援センター内
日本社会保障法学会事務局

TEL:03-5307-1175
FAX:03-5307-1196
Mail:sslaw@univcoop.or.jp

※住所等変更や会費納入状況についての問い合わせは「委託事務局」へお願いします。

ページトップへ戻る